ミハイル・カリキス来日記念 映像作品「ワーク・カルテット」上映&パフォーマンス

3 March 2014
4月10日(木)、Voice Sculpture(声の彫刻)により、人の記憶に強く揺さぶりをかけるアーティスト、ミハイル・カリキスがあいちトリエンナーレ2013 で大反響を呼んだ《地底からの音》、さらに最新作《不穏の子どもたち》も含む『ワーク・カルテット』を日本初上映します。同時に作家によるパフォーマンスヤアーティストトークも上演。2014 年、シドニービエンナーレに招聘されたほか、サンパウロ、フィレンツェ、ポルトガルなどで展示を控える、今、最も注目のアーティスト。
PR 映像: https://vimeo.com/86114535

「ワーク・カルテット(労働についての4つの映像)」は、音が労働のコミュニティとどのように関係しているか、または音が社会政治的・経済的・文化的・心理的環境とどう共振しているのか、音と映像を使って、人間の活動に焦点をあてている作品シリーズ。フランスの大手日刊紙『ル・モンド(Le Monde)』にて、「ビョークに見いだされた、ロンドンに暮らすこのギリシャの若者は、アイスランドの神秘的かつ大胆なヴォーカルと共鳴しながら、サウンドを通して独自の世界観を作り上げている。」(2007 年5 月29 日)と絶賛される。東京初上陸のミハイル・カリキスの「声の世界」をお見逃しなく。

日時: 2014 年4 月10 日(木) 19:30 〜21:30(19:00 開場)
会場: space&cafe ポレポレ坐 東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F http://za.polepoletimes.jp/
● JR 総武線 東中野駅 西口より徒歩1 分
●都営地下鉄大江戸線 東中野駅 A1 出口より徒歩1 分
TEL : 03-3227-1405
料金: 当日2,000 円(前売り 1,800 円)
予約: info.mikhail.jp@gmail.com まで、①参加人数、②氏名、③連絡先電話番号を明記の上、お申し込み下さい。

ミハイル・カリキス
1975 年 ギリシャ、テッサロニキ生まれ。現在、ロンドンを拠点に活動。建築を学んだ後、音、映像、写真、パフォーマンスなどを使う横断的な表現を展開している。第54 回ヴェネツィア・ビエンナーレ、manifesta9、あいちトリエンナーレ2013 への参加のほか、2014 年は世界各国での個展を控える。
www.mikhailkarikis.com