ARCHITECTURE AS A PIECE OF NATURE

8 September 2011
ミラノで行った展覧会「ARCHITECTURE AS A PIECE OF NATUREー映像で見る気鋭の日本人建築家展」は、おかげさまで大変好評のうちに幕を閉じました。ありがとうございました。

展示風景
http://www.architecture-as-a-piece-of-nature.com/

映像作家マリス・メズリス、藤本壮介氏、平田晃久氏、石上純也氏インタヴュー
http://www.youtube.com/watch?v=YGa3pIMMzFc

オープニングレセプション(2011年4月11日)の様子
http://www.spaziofmg.com/?p=1700&lang=en&nggpage=68

2011年4月11日から29日まで、ミラノのギャラリー、spazio FMGにて、藤本壮介氏、石上純也氏、平田晃久氏の建築を独自の視点で撮りおろした映像展を開催致しました。
『デザインの本質を見せる』として、表面的な意匠ではなく、より本質的なデザインについての映像展示を行いました(映像制作:マリス・メズリス)。
おかげさまで、オープニングレセプションには350名を越える、ギャラリー史上最高のご来場者に恵まれ、展覧会に合わせて行われたレクチャー(会場:ミラノ工科大学)も大勢の立ち見の方がでたほど大盛況でした。